うたたねの時間

格安スマホへの乗り換えに向いている人とは

time 更新日:2019/10/25

格安スマホへの乗り換えを検討している方もたくさんいるかと思います。

今回、格安simへの乗り換えに向いている人の条件についてまとめてみたいと思います。

sponsored link

格安スマホが向いている人は?

キャリアメールが必要ない人

格安スマホが向いている人の条件1つ目は、キャリアメールが必要ない人です。

キャリアメールとは、ドコモなら@docomo.ne.jp、auなら@ezweb.ne.jp、ソフトバンクなら@softbank.ne.jpの付いたメールアドレスのことです。

以前は、連絡を取り合うのにキャリアメールが必須だったと思いますが、NMP(ナンバーポータビリティ)によって、電話番号を変えずにキャリアを移動できるようになって、キャリアメールでなく、gmailなどを連絡用のアドレスとして使うことが多くなりました。

さらに現在はLINEで連絡をとることが多いため、キャリアメールには広告メールが届く程度の人ばかりではないでしょうか。

ちなみに私は、母からのメール以外は、広告メールばかりの状態です。

そのため、現在キャリアメールが必要ない人は、格安スマホが向いていることになります。

携帯電話で長電話をしない人

格安スマホが向いている人の条件2つ目は、日頃から携帯電話で長電話をしない人です。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの3大キャリアは、通話料金が無料になるプランが用意されていて、誰と何時間でも話しても定額となっています。

もちろん、そのために利用料気が高めに設定されているわけですが。

格安スマホの場合、ほとんどの事業者が最大10分の通話料無料となるオプションを用意しているところばかりです。10分を超えた場合、20円/30秒となります。

ただし、各社専用のアプリを使うと、50%引きの10円/30秒で通話が可能となります。

しかし、格安スマホでも特別な通話プランを用意している事業者があります。OCNモバイルONEがそうです。

OCNモバイルONEの場合、ある月の通話先の上位3つの通話先との通話料を無料にしてくれるプランがあります。

そのため、恋人や家族だけなど、普段の通話相手が決まっている方にピッタリの格安スマホだと思います。

仕事などで不特定多数の人と10分以上の通話をされる方は、格安スマホへ乗り換えると逆に利用料金が高くなる可能性があるので、注意が必要です。

ということで、普段は10分以上の通話をされない方は、格安スマホが向いていることになります。

外でインターネットを使わない人

格安スマホが向いている人の条件3つ目は、外であまりインターネットを使わない人です。

格安スマホは、独自の回線をもたず3大キャリアから回線を借りることで、設備投資する必要がないため、その分利用料金が安く設定されています。

その一方、通信速度はかなり低く抑えられています。

また、お昼の12時から13時、18時以降など、利用が集中する時間帯は、通信速度がかなり遅くなります。

格安スマホの速度調査などがネットにありますので、詳細はそちらを参照してください。

場合によっては、かなりストレスを感じる状況になります。

そのため、wifi環境が家にあり、ネットや動画、SNSを閲覧を家で見ることが出来る方は、格安スマホが向いていることになります。

問題を自力で解決できる人

格安スマホが向いている人の条件4つ目は、スマホ利用時に問題が起きても自力で解決できる人です。

格安スマホはauやソフトバンクのサブブランドである、UQモバイルやY!モバイル以外、一部大型電気店ないのインドアストアとしてカウンターがあるところもありますが、基本的に実店舗がありません。

そのため、利用時に問題があっても、格安スマホの問い合わせ窓口に問い合わせるが、グーグル先生に質問して解決するしか方法がありません。

周りに詳しい人がいれば、その人に聞くことができれば問題ありません。

問題は自分で調べることができるネットリテラシーがある方は、格安スマホが向いていることになります。

ここまで格安スマホが向いている人の条件を4つあげてきました。

格安スマホは、利用料金が安い分、これまで3大キャリアを使ってきたような利便性は一部犠牲にされています。

それでも、月々の利用料金の安さはとても魅力的です。

多少の利便性を犠牲にできる方は、格安スマホへの乗り換えを検討してはいかがでしょうか。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link