うたたねの時間

Tiny Dancers/Aimer 自然とリズムを刻みたくなる曲【POWER PUSH】

time 更新日:2019/03/27

星の数ほどリリースされては、はかなく消えてくたくさんの素敵な曲たち。その中でも個人的に心掴まれた楽曲が、少しでもたくさんの人に届くことを祈りながら紹介するこのコーナー。

今回紹介するPOWER PUSHは、「Tiny Dancers/Aimer」です。

いつもどおり、まずはミュージックビデオを聴いてください。最初に「Black Bird」のCMが入るので、間違ってると思ってすぐに閉じないように。

sponsored link

Tiny Dancers/Aimer |言葉のテンポが癖になる曲

この曲は、映画『累-かさね-』の主題歌としてリリースされている「Black Bird」を含む、15thシングルのトリプルA面のうちの1曲になります。

この「Tiny Dancers」は、『累-かさね-』の世界観を表現した「Black Bird」の重く心を揺さぶる楽曲とは真逆で、とてもアップテンポでキャッチーな、自然とノリノリになってしまう楽曲です。

ミュージックビデオは、Aimerのライブ映像になっているのですが、映像の中でAimerもぴょんぴょんと跳ねながらこの曲を歌っています。

同じシングルの中でも、これだけ両極端の曲を効かせてくるAimerの才能には驚かされてしまいます。

「Black Bird」の重く聴く人を引きずり込むような世界観もとても好きですが、この「Tiny Dancers」のような元気をくれるような楽曲もとても素晴らしいと思います。

歌詞の中で、「もっと」「やっと」「ずっと」などの副詞を多様することで、とても心地良いテンポを作り出しています。言葉の選び方がとてもうまく、なにげなく口ずさんでしまう歌詞になってます。

映画『累-かさね-』の主題歌である「Black Bird」と一緒に、この「Tiny Dancers」もAimerを代表する曲になっていくのではと思います。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link