うたたねの時間

受験生のインフルエンザ対策にウイルス除去効果99%のこれがおすすめ!

time 更新日:2019/01/27

受験生にとって勉強の次に大事なことは、試験当日まで体調を万全に保つこと。

でも受験シーズンは、インフルエンザの流行時期と重なってしまうため、毎年インフルエンザにかかって涙を呑む受験生が絶えません。

せっかくの努力が無駄にならないよに、受験生本人だけでなく、受験生を持つ家庭でもインフルエンザ対策が必要です。

インフルエンザ対策には、手洗い・うがいやマスクなどのありきたりな対策だけでなく、家の中に浮遊したり付着しているインフルエンザウイルスそのものを除去する対策が効果的です。その方法を紹介していきます。

sponsored link

受験生のインフルエンザ対策にはウイルス除去がおすすめ!

インフルエンザウイルスを除去するためには

インフルエンザは、インフルエンザウイルスを口や鼻から取り込むことで感染します。

インフルエンザの感染経路は、感染者の咳やくしゃみから直接感染するのが主ですが、ウイルスが付いた状態のドアノブなどを触り、その手で口を触るなどしてインフルエンザウイルスを取り込む感染経路もあるのです。

そのため、いくら受験生本人が外でマスクをして、帰ってきてから手洗いうがいをしても、他の家族が持ち込んだインフルエンザウイルスから感染することもあるのです。

このことからも、家の中のインフルエンザウイルスを除去することが、インフルエンザ対策として大事になってきます。

そんなインフルエンザウイルスを手軽に除去できるのが、次亜塩素酸水なのです。

次亜塩素酸水のウイルス除去率は99%

次亜塩素酸水(じあえんそさんすい)とは、塩酸または塩化ナトリウム水溶液を電気分解することにより作られる、次亜塩素酸(HClO)を主成分とする水溶液のこと。

この次亜塩素は、これまでも次亜塩素酸ナトリウムとして、水道水や医療・介護施設での菌・ウイルス対策に長年使用されてきたものを、安全性の高い水溶液にしたものです。

下の図は、次亜塩素酸水のZiACOのウイスル除去効果を示したグラフですが、そのままではほとんど除去されないウイルスが、次亜塩素酸水を使うことで、浮遊ウイルスが20分で99%以上も除去されていることがわかります。

このように、次亜塩素酸水がウイルス除去に効果的なのが良くわかるかと思います。

受験生がいる家庭は、次亜塩素酸水を活用して、インフルエンザ対策をするのがおすすめです。

次亜塩素酸水ならZiACO(ジアコ)がおすすめ

そんな、次亜塩素酸水は、スプレータイプのものがAmazonや楽天市場などで売っていますが、毎回人が触るところや気中に噴霧するのも面倒なもの。

そこでおすすめなのが、噴霧器と次亜塩素酸水がセットになったZiACO(ジアコ)がおすすめです。

ZiACO(ジアコ)は、ウォーターサーバーでおなじみのクリクラが販売している次亜塩素酸水。

噴霧器は、次亜塩素酸水のZiACO(ジアコ)を入れるだけなので、使い方も簡単で、26畳まで対応しているため、家族が集まる居間でも、隅々まで除菌することができます。

次亜塩素酸水のZiACO(ジアコ)は、スプレーボトルに入れて使うこともできるので、ピンポイントで除菌したい場合も、シュッと一吹きすることが可能です。

また、次亜塩素酸水のZiACO(ジアコ)の効果は除菌だけでなく、消臭まで行ってくれる優れもの。

ウイルスの除菌だけでもありがたいですが、消臭まで行ってくれるとなれば、とてもお得です。

ZiACOはウォーターサーバーと同様に、定期コースでの契約となるため、使いたい期間だけ、例えば受験が終わるまで契約すれば、コストも抑えることができます。

受験生のインフルエンザ対策として、次亜塩素酸水のZiACO(ジアコ)を使ってみてはいかがでしょうか。

約1週間の無料お試しもできるので、まずは使用感を試してみるのも良いですよね。


ZiACOZiACO(ジアコ)について、詳細はこちらの記事にも書いてありますので参考にしてください。

合せて読みたい
次亜塩素酸水のZiACO(ジアコ)ならウイルス除去効果は99%以上!

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link