うたたねの時間

一人暮らしのネット環境は光回線よりモバイルWiFiがおすすめの理由

time 更新日:2020/02/09

一人暮らしのネット環境はモバイルWiFiがおすすめ

一人暮らしで必要な物の中で、意外と忘れがちなのがインターネット環境です。

自宅にいるときは、家にWiFi環境があって問題なくネットに繋がっていた人も、一人暮らしを始めれば手元にあるのはスマホだけ。

LINEやちょっとした調べ事くらいなら問題ありませんが、SNSや動画を見たりすれば、あっという間にギガ不足になってしまいます。

ギガ不足にならないためにも、一人暮らしを始めたらインターネット環境の準備は必要です。

代表的なのは、光回線を用いたインターネット環境ですが、工事が必要だったり、月々の利用料金が高かったりと、一人暮らしには向いていないのが実情。

そこでおすすめなのが、簡単に使い始められてデータ容量が無制限のモバイルWiFiです。

この記事では、一人暮らしを始めてインターネット環境を考えている方に、モバイルWiFiがおすすめな理由を説明していきます。

あわせて、おすすめのモバイルWiFiサービスを紹介していますので、参考にしてみてください。

一人暮らしのネット環境はモバイルWiFiがおすすめの理由3つ

モバイルWiFiならすぐに使える

一人暮らしのネット環境はモバイルWiFiがおすすめ

一人暮らしの場合、住むアパートによっては光回線が準備されていて、契約すればすぐに使えるところもありますが、大抵は契約してから工事が必要となります。

工事も申し込んでから早くても1週間くらい、混んでいるときは2週間以上も待つ必要がある場合も。

工事は室内の工事も必要になるため、立ち合いができる休日を待つ必要があります。

特に女性の場合、室内に業者の方を入れるのはあまり気分が良いものではありませんよね。

その点モバイルWiFiならホームページで契約後、2、3日でWiFiルーターが送られてきます。

あとは、通常のWiFiのように、SSIDを選んでパスワードを設定すれば使い始めることができます。

このように、モバイルWiFiなら工事が不要なので、急いでいるときもすぐに使うことができるので安心です。

モバイルWiFiならスマホ代が安くできる

モバイルWiFiは、モバイルというだけあって持ち運びができるWiFiです。

この持ち運びができるというのが大事なポイントで、スマホ代を安くする手段となります。

一例ですが、ドコモを契約して、カケホーダイ(1700円)+ギガホ(6980円)のプランに加入している場合、1ヵ月で8680円がかかります。

ギガホプランは30GBまでしか使えないので、一人暮らしならアッという間に使い切ってしまうデータ容量です。

ここで、モバイルWiFiを使ったプランを紹介します。

同じくドコモで、カケホーダイ(1700円)+ギガライト(2980円)に加入し、基本的な通信はモバイルWiFi(3680円)で行った場合、1ヵ月で8360円となります。

モバイルWiFiを使うことを前提にスマホのプランを変更することで、実質モバイルWiFi分がタダで使うことが可能となります。

モバイルWiFiなら無制限だから使い放題

スマホの場合、ドコモなら30GB、auなら25GB、ソフトバンクなら、50GBと、データ容量の制限が設けられているのが一般的です。

スマホのテザリングを利用して、パソコンで動画を見るなどした場合、あっという間にギガ死確定です。

しかし、モバイルWiFiの場合、データ容量が無制限のサービスがたくさんあります。

そのため、モバイルWiFiを使うことで、月々の通信費を安くできるばかりか、データ容量も無制限となるので、いいことばかりです。

外出先でも、自宅でも思う存分動画を見ても、残りのギガを気にする必要がまったくないのです。

おすすめのモバイルWiFiサービスを紹介

一人暮らしにモバイルWiFiが最適な理由を理解してもらえたと思うので、今度はおすすめのモバイルWiFiをいくつか紹介したいと思います。

短期間でも解約がしやすいモバイルWiFiと、繋がりやすさを重視したモバイルWiFiに分けて、おすすめのモバイルWiFiをを紹介してきます。

解約のしやすさ重視のモバイルWiFiサービス

まず最初に紹介するのは、解約のしやすさを重視したモバイルWiFiです。

2年縛りや3年縛りのサービスが多いなか、数ヶ月で解約しても、違約金を支払う必要がないモバイルWiFiです。

そのため、気軽に始めることができるモバイルWiFiサービスになります。

それでは、おすすめのサービスを2つ紹介します。

SAKURA WiFi

SAKURA WiFi

最初に紹介するのは、「SAKURA WiFi」です。

いつやめても解約金無料なので、一人暮らしの予定が短い期間の方も安心して使うことができるモバイルWiFi。

通信には、Softbank回線を利用しているので、速度も通信エリアも安心です。

モバイルWiFiによくある、1日3ギガや3日で10ギガといった速度制限がないため、思う存分動画を視聴することもできます。

モバイルWiFiを使う上で、心配になるのが電波状況。

Softbank回線を使っているからと言って、実際に使ってみないと電波状況がわからないのも事実です。

でもSAKURA WiFiなら、そんな心配も問題ありません。

万が一、通信速度が遅かったり、たまに電波が入らないなど、思った性能が出ない場合、1ヵ月以内なら初期費用も含めた全額返金保証がついています。

ただし、返却処理手数料の1000円(税抜き)だけはかかりますが、それでもかなりお得です。

気になる月額利用料は、ずっと定額の3680円。

ただし、申し込み時にクーポンコードを入力しないと4500円になりますので、クーポンコードの入力を忘れずに。

クーポンコード:sakurasaku

月額利用料 3680円(税抜き)
データ容量  無制限
初期費用  3000円(税抜き)
解約費用 なし
利用回線 Softbank
速度制限 回線元の判断により短期間で膨大なデータ量の消費または、異常な通信量とみなされた場合

公式ホームページ:SAKURAWiFi

縛りなしWiFi

次に紹介するのは、「縛りなしWiFi」です。

「縛りなしWiFi」は、サービス名のとおり契約期間の縛りがないため、モバイルWiFiを借りたい期間が短い方も気兼ねなく利用できるモバイルWiFiサービスです。

こちらは、3年間縛りのプランもあり、月額2800円と激安になります。

単身赴任期間が3年と決まっている方には、3年縛りプランもおすすめです。

ただし、速度制限があるため、1日の使用量に注意が必要なモバイルWiFiです。

月額利用料 3300円(税抜き)
データ容量  無制限
初期費用 1000円(税抜き)
解約費用 なし
利用回線 WiMax、Softbank
速度制限 WiMax:10GB/3日、Softbank:2GB/1日

公式ホームページ:縛りなしWiFi

繋がりやすさ重視のモバイルWiFiサービス

続いては、繋がりやすさを重視したモバイルWiFiです。

なぜ、繋がりやすいかと言えば、接続回線にdocomo、au、softbankの大手3キャリアを使っているから。

電波状況に応じて、回線を自動に選んで接続してくれるので、softbankはダメだけどdocomoなら繋がるといった場所でも、問題なく繋がってくれます。

一般的には、単一回線を使ったサービスが多いので、3キャリア対応は地方でも繋がりやすいモバイルWiFiになります。

それでは、おすすめのサービスを2つ紹介します。

どんなときもWiFi

次に紹介するのは、最近テレビCMなどでも露出が多い「どんなときもWiFi」です。

あまりにも人気があるため、一時在庫切れが発生したこともあります。

「どんなときもWiFi」の特徴は、利用する回線がdocomo、Softbank、auと大手キャリアの回線を使っていること。

そのため、日本中ほとんどの場所で利用することが可能です。

また、1日3ギガや3日で10ギガといった速度制限がないため、思う存分動画を視聴することもできます。

さらに、手続き不要で海外131ヶ国でも利用することができるので、海外にに行く機会が多い方も「どんなときもWiFi」1台あれば、面倒な手続きが必要ありません。

※海外利用時は別途料金が発生致します。

ただし、解約費用がかかるので、長期間利用される方向けのサービスとなります。

月額利用料 1~24ヶ月目:3480円(税抜き)※2年定額
25ヶ月以降:3980円
データ容量  無制限
初期費用 3000円(税抜き)
解約費用 1~12ヶ月目:19000円(税抜き)
13~24ヶ月目:14000円(税抜き)
26ヶ月目以降:9500円(税抜き)
利用回線 docomo、Softbank、au
速度制限 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合

公式ホームページ:どんなときもWiFi

めっちゃWiFi

めっちゃWiFi 一人暮らしのネット環境

続いては、最近ネットの広告で見ることが多い「めっちゃWiFi」です。

「めっちゃWiFi」も、どんなときもWiFi同様に利用する回線がdocomo、Softbank、auと大手キャリアの回線を使っていること。

日本中ほとんどの場所で利用できること、海外でも使えるのも同じです。

※海外利用時は別途料金が発生致します。

ただし、どんなときもWiFiは、2年後に利用料が500円上がりますが、めっちゃWiFiはずっと定額の3480円です。

また、解約費用も最初の2年間は9800円、2年以降は解約費用は無料とかなり安くなっているので、これから契約するならめっちゃWiFiがおすすめです。

月額利用料 3480円(税抜き)※2年定額
データ容量  無制限
初期費用 3240円(税込み)
解約費用 1~24ヶ月目:9800円(税抜き)
25ヶ月目以降:0円(税抜き)
利用回線 docomo、Softbank、au
速度制限 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合

公式ホームページ:めっちゃWiFi

一人暮らしのネット環境まとめ

ここまで、一人暮らしのネット環境にモバイルWiFiが最適であることを紹介してきました。

家ではWiFiがあるおかげで自由に動画を見たり、SNSを見ることができましたが、一人暮らしだとそうもいきません。

一人暮らしは何かとお金がかかるもの。

少しでも安く済ませることができればありがたいものです。

この記事で説明したように、モバイルWiFiなら追加費用なく利用できる場合もあります。

そうでなくても、スマホと違いデータ容量が無制限になるので、気兼ねなくネットを使うことができるようになります。

一人暮らしでネット環境の準備を検討しているなら、モバイルWiFiが最適ですよ。

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。