うたたねの時間

解約時の違約金が無料でおすすめのモバイルWiFiを3つ紹介

time 公開日:2019/11/17

違約金無料のモバイルWiFiサービス

簡単にインターネット環境が手に入るモバイルWiFi。

モバイルWiFiが1つあれば、大抵の場所でインターネットに繋げるのでとても便利です。

たとえば、一人暮らしだったり単身赴任など、短期的にインターネット環境が必要な時にも役立ちます。

手続きも簡単ですぐに使えるのがモバイルWiFiの魅力ですが、解約するときの違約金が気になりますよね。

この記事では、解約時の違約金の相場と、違約金のかからないモバイルWiFiを紹介していきます。

sponsored link

モバイルWiFiの解約時の違約金ってどれくらいかかるの?

一般的な解約時の違約金

違約金無料のモバイルWiFiサービス

まずは、モバイルWiFiを解約するときに、一般的にどれくらいの解約金がかかるか、例をあげて説明したいと思います。

まずは、CMでもおなじみの「どんなときもWiFi」の違約金です。

  • 初月~12ヶ月目:19000円
  • 13~24ヶ月目:14000円
  • 26ヶ月目以降:9500円

携帯電話のように、契約更新期間中以外での解約は、結構高額な違約金が必要となります。

どんなときもWiFiの利用料金は、月額3480円と比較的安く設定されていますが、解約のタイミングが難しいサービスとなります。

もう一つは、新しめのサービスで海外でも利用可能な「Mugen WiFi」の違約金を紹介します。

  • 初月~12ヶ月目:9000円
  • 13~24ヶ月目:5000円
  • 25ヶ月目以降:0円

最近サービスを開始したばかりであるため、違約金も比較的リーズナブルに設定されています。

月額利用料も3280円からと魅力的な設定になっているので、意外とおすすめのモバイルWiFiではあります。

このように、モバイルWiFiのサービスでも携帯電話と同様に、2年以内で解約すると高額な違約金がかかるサービスがあります。

そのため、半年や1年といった短い期間での契約をためらってしまう方も多いはずです。

解約時の違約金が無料のモバイルWiFiがある

なるべく高額な違約金を払わないにこしたことはありませんよね。

実は、CMなどの広告を大々的に出してはいませんが、違約金が0円というサービスがいくつか存在しています。

違約金が0円だと、1日のデータ量や月のデータ量に制限があったり、月々の利用料金が高いんじゃないのって思うはず。

でも、CMや広告をたくさん出している会社やサービスが良いものばかりではありません。

CMや広告には、かなりのお金がかかるため、広告費を抑えて良いサービスをユーザに提供しようとする会社もたくさんあるのです。

そのため、広告をたくさん出さない代わりに、違約金を無くしたり、データ量の制限を無くしたりと、サービス向上を図り、口コミでユーザを集めるサービスもたくさんあるのです。

そんな優良サービスの中で、おすすめのモバイルWiFiを3つほど紹介したいと思います。

解約時の違約金が無料でおすすめのモバイルWiFiを紹介

それでは、解約時に違約金がかからなく、好きな期間使うことができるおすすめのモバイルWiFiを紹介したいと思います。

どれも魅力的なサービスなので、基本情報も記載しているので、自分にあったサービスを選んでください。

SAKURA WiFi

SAKURA WiFi

最初に紹介するのは、「SAKURA WiFi」です。

いつやめても解約金無料なので、短い期間だけ借りたい方も安心して使うことができるモバイルWiFi。

通信には、 Softbank回線を利用しているので、速度も通信エリアも安心です。

モバイルWiFiによくある、1日3ギガや3日で10ギガといった 速度制限がないため、思う存分動画を視聴することもできます。

モバイルWiFiを使う上で、心配になるのが電波状況。

Softbank回線を使っているからと言って、実際に使ってみないと電波状況がわからないのも事実です。

でもSAKURA WiFiなら、そんな心配も問題ありません。

万が一、通信速度が遅かったり、たまに電波が入らないなど、思った性能が出ない場合、1ヵ月以内なら初期費用も含めた全額返金保証がついています。

ただし、返却処理手数料の1000円(税抜き)だけはかかりますが、それでもかなりお得です。

気になる月額利用料は、ずっと定額の3680円。

月額利用料 3680円(税抜き)
初期費用  3000円(税抜き)
違約金 なし
利用回線 Softbank
速度制限 回線元の判断により短期間で膨大なデータ量の消費または、異常な通信量とみなされた場合

公式ホームページ:SAKURAWiFi

縛りなしWiFi

次に紹介するのは、「縛りなしWiFi」です。

「縛りなしWiFi」は、サービス名のとおり 契約期間の縛りがないため、半年などの短い期間でも気兼ねなく利用できるモバイルWiFiサービスです。

こちらは、 3年間縛りのプランもあり、月額2800円と激安になります。

たとえば単身赴任などで、借りたい期間が3年と決まっている方には、3年縛りプランもおすすめです。

ただし、速度制限があるため、1日の使用量に注意が必要なモバイルWiFiです。

月額利用料 3300円(税抜き)
初期費用 1000円(税抜き)
違約金 なし
利用回線 WiMax、Softbank
速度制限 WiMax:10GB/3日、Softbank:2GB/1日

公式ホームページ:縛りなしWiFi

FUJI Wifi

違約金無料のモバイルWiFiサービス

最後に紹介するのは、「FUJI Wifi」です。

プランが豊富で、自分の環境にあったプランを選ぶことができます。

もちろん、期間の縛りがなく、違約金も0円のサービスです。

気になる電波状況ですが、Softbank回線を使ったサービスが多い中、11月末からドコモ、au、Softbankのトリプルキャリアに対応したサービスを開始予定としています。

そのため、Softbank の電波が弱い場所でも安心して使うことができるモバイルWiFiサービスです。

また「1日3GB」、「3日で10GB」使用すると速度が低下するなどの制限がないため、データ量を気にせず使うことが可能です。

さらに、国内だけでなく海外でも利用可能なので、旅行先で別途モバイルWiFiを借りるといったことも必要ありません。

月額利用料 快適!クラウドプラン:3980円(税抜き)
100ギガクラウドプラン:3480円(税抜き)
50ギガプラン:2980円(税抜き)
25ギガプラン:2480円(税抜き)
WiMAX2+プラン:3200円(税抜き)
初期費用 3000円(税抜き)
違約金 なし
利用回線 docomo、Softbank、auWiMax、Softbank
速度制限 WiMax2+プランのみ10GB/3日の制限あり

公式ホームページ:【FUJIWifi】

違約金が無料でおすすめのモバイルWiFiまとめ

これまでは、モバイルWiFiのサービスも契約期間が2年や3年で縛られているサービスばかりでした。

きっと安く手軽に借りられる分、すぐに解約されては利益にならないからだったと思います。

けれども、最近では縛りがないサービスも出始めたことにより、使う側のユーザとしては気軽に契約できる環境が整ってきています。

ただし、一つだけ頭に入れておいてもらいたいことがあります。

それは、利用料が安い反面ユーザが集まらないと、サービスが継続できなくなったり、他の会社に吸収される恐れがあるということ。

他の会社に吸収される場合、利用料が変更になることもありますが、その際は事前に解約を済ませてしまえば問題ありません。

そういう意味でも、契約期間に縛られない、解約時の違約金が無料のモバイルWiFiサービスは、とても使いやすいサービスだと思います。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link