うたたねの時間

【気をつけて!】SMSを使ったAmazonをかたる架空請求に注意

time 公開日:2018/09/06

前回、いつの間にかAmazonプライム会員になっていた件に続いて、今度はAmazonをかたった架空請求が届きました。

最近、結構届いている人もいるみたいなので、注意喚起がてら詐欺を見分ける方法も簡単にメモしておきます。

いつの間にかAmazonプライム会員になっていた件の詳細は、「勝手にAmazonプライム会員になっていたので解約しました」を参照してください。

sponsored link

SMSを使ったAmazonをかたる架空請求

突然AmasonからSMSが送られてくる

ある日、一通のショートメール(SMS)が送られてきました。めずらしいなーと思いながら、送り主をみるとAmazonの文字が見えました。

なんだろうと思いながら、とりあえず、ショートメールを開けてみると、「登録料金の未納が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行致します。アマゾンカスタマーセンターXX-XXXX-XXXX」とのメッセージが。

スマホ画面のスクショも貼っておきます。

先のAmazonプライムの件もあり、解約したけど、もしかして少し料金がかかったのかもと勝手に頭の中で想像品から、「法的手続きに移行致します」の文字に、若干あせりを感じてしまいました。

人間というのは、とてもいい加減なもので、血液型占いを例にあげると、A型はこんな人と書かれたことを読むことで、頭の中でそれにあわせた状況を都合よく見つけ出し、自分はやっぱりA型だと思い込む性質があるのです。

それと同様で、なんの登録料金かも書かれていないのに、勝手にAmazonプライムの件かと勝手に想像してしまいました。人間の思考をうまく使った構成となっています。

そうやって、不安に追い込んだあとに、「連絡がなければ法的手続きに移行する」と書いてあれば、まずいと思って電話をかけてしまう人もいるはずです。

私の場合、このあと冷静になり、ネットで調べることができたため、電話をかけることもありませんでした。

SMSの内容をネットで調べてみる

たぶん架空請求だろとの思いもあり、Googleで「Amazon SMS 登録料金の未納」で検索してみました。

するとAmazonのヘルプが検索一覧に出てきたので、見てみると「振り込め詐欺などにご注意ください」とのタイトルでヘルプがあり、文章中にもしっかりとSMSなどを使って請求しないとかいてあります。

さらに、SMSに記載されている電話番号をGoogleで検索すると、やはり検索結果にも対象の電話番号は、架空請求に使われているといった結果が並んでいます。

ということで、今回のAmazonからのSMSは、架空請求であることが確定しました。

このように、電話番号を直接検索するだけでも、詐欺や架空請求の場合情報がでてきますので、参考にしてみてください。

架空請求が来たときの対応

さて、今回のAmazonをかったた架空請求ですが、総当たりでSMSを送信しているものと思われるため、この場合は、絶対に電話をかけずにガン無視で問題ありません。

間違えて電話をかけてしまうと、Amazonギフトカードを買わされて、支払いさせらることもあるようなので、電話を決してかけないでください。

どうしても不安な方は、警察に相談されることをおすすめします。

まとめ

今回は、SMSを使った架空請求についてでしたが、大抵の人は冷静に判断をくだせるかと思いますが、Amazonを利用されている場合、なんらかの手違いが発生していると思い込み、電話をかけてしまう方も出てくるはずですです。

私も最初は、もしかして・・・なんて考えてしまったくらいなので。

架空請求に引っかからないためにも、日頃からこの様な記事を読むことで、自分宛におかしなSMSやメールが来ても、気がつくことができるようになります。

くだらない情報に思えても、ひょんなことで自分を守ってくれる情報もあるので、話題になっていることは、選り好みせずに目を通してみてくださいね。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link