うたたねの時間

HUAWEI P30 liteを購入!開封からデータ移行までと感想を紹介!!

time 公開日:2019/08/15

Huawei P30 lite

アメリカのHUAWEI制裁のおかげで、一部を除き発売が延期になっていたHUAWEI P30 lite。

私が使っている格安SIMのIIJmioでも取り扱いが開始されたことから、覚悟を決めてHUAWEI P30 lite購入しました。

ここでは、細かい仕様とか性能については専門の方々にお任せして、同梱物とかデータ移行の仕方、使ってみた感想を紹介していきます。

sponsored link

3万円台のSIMフリー端末ならHUAWEI P30 liteが一押し!

HUAWEI P30 liteを選んだ理由

これまでドコモで購入したXperia X Compactを使っていましたが、だいぶバッテリーの持ちが悪くなっていたため、HUAWEI P30 liteを購入予定でした。

しかし、アメリカHUAWEI制裁により、急遽発売が延期となり途方に暮れていました。

その後、他のSIMフリー端末を検討してはみましたが、候補に上がったのはGoogleのPixel 3aだけでした。

しかし、もともとHUAWEI P30 liteの購入を予定していたので、GoogleのPixel 3aの値段が約5万円ということもあり、即決できずに悩んでいました。

そうこうしているうちに、格安SIMでも販売するところが増え、自分が使っているIIJmioでも販売が開始されたため、覚悟を決めてHUAWEI P30 liteを購入しました。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥29,970 (2019/09/20 07:05:00時点 Amazon調べ-詳細)

HUAWEI P30 liteの同梱物

それでは、箱の開封をしていきます。

まずは外箱の写真ですが、真っ白な箱に金色でHUAWEIのマークとHUAWEI P30 liteの文字が印刷してあります。

Huawei P30 Lite

箱はしっかりと封印シールが左右2か所に張られています。

今回、IIJmioで購入したのですが、最低限の設定は工場出荷時にされているようです。

Huawei P30 Lite

蓋を開けると、当たり前ではありますが、本体が傷防止用の袋に入って収められています。

Huawei P30 Lite

箱の中は、本体、中段、下段の3段構成になっており、2段目にはSIMピンと説明書が入っており、3段目に充電器などが収められています。

Huawei P30 Lite

中身をすべて取り出したところです。

箱の中には、本体、透明カバー、充電器、充電用ケーブル、イヤホン、SIMピンと説明書が入っていました。

HUAWEIの良いところは、付属でカバーが付いてくるところだと思います。

付属のカバーはソフトタイプなので、後から気に入ったカバーに取り換えるときも、本体を傷つける心配もありません。

また、わかりずらいとは思いますが、画面には最初から保護フィルムが貼られています。

そのため、購入時に急いで保護フィルムを買う必要がないのがとても親切ですね。

Huawei P30 Lite

今回購入したカラーは、ピーコックブルーというカラーです。

上部から下部に向けて薄い青から濃い青に変わるグラデーションで、さらに写真のように光の当たり具合でS時のグラデーションが見えます。

このグラデーション具合がとてもかっこいいですね。

Huawei P30 Lite

HUAWEI製品の場合、保護フィルムとカバーが最初から同梱されているのが、痒いところに手が届く感じでよりですね。

データ移行もツール1つで超簡単

HUAWEI P30 liteを起動し、初期設定を行っていくと、古い端末からのデータ移行を行うよう指示がでてきます。

驚いたのは、古い端末からのデータ移行がとても簡単なことです。

データ移行を進めていくと、古い端末で「Phone Clone」というアプリを起動するように指示がでます。

そのため、古い端末をWifiに接続した状態で、AndroidはPlayストアから、iphoneはApp Storeから「Phone Clone」アプリをダウンロードして、アプリを起動します。

表示された画面の下に表示されている「この端末は古い端末です」を押します。

Phone Clone

するとバーコードを読み込む画面が起動するので、HUAWEI P30 liteに表示されているQRコードを読み取ります。

正しくQRコードが認識されると端末同士が接続状態になり、データの移行が開始されます。

Phone Clone

データ移行が終了すると、移行が完了しましたの画面が表示されます。

これでデータ移行は完了となります。

Phone Clone

私は、連絡先や、メッセージなどのデータのみ移行しましたが、本体に写真やビデオのデータが保存されている場合、一緒に移行されるようです。

HUAWEI P30 liteを使ってみた感想

まず、大きさですが、HUAWEI P30 liteの画面サイズは6.15インチと、Xperia X Compactの4.7インチから大幅アップになりました。

それでも、画面の縁が細いため、心配したよりも持ちやすく感じます。

さすがに、ズボンのポケットに入れると大きくなったことを実感しますが。

認証には、顔認証は使わず指紋認証を使っていますが、認証もかなり早くストレスを感じません。

また、ちょとしたゲームをやっても、特にもたつくことなく遊べています。

カメラはそれほど使っていませんが、ピント合わせが早く、写真が撮りやすい印象です。

全モデルのHUAWEI P20 liteがバカ売れしたように、HUAWEI P30 liteもかなり人気が出るスマホだと思います。

Playストアからのダウンロードも問題なくできるので、アメリカのHUAWEI制裁も特に影響を感じません。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥29,970 (2019/09/20 07:05:00時点 Amazon調べ-詳細)

HUAWEI P30 lite購入時の注意点

さて、HUAWEI P30 liteを購入するうえで、注意点があります。

それは、以下の2つです。

  • 防水対応でないこと
  • FeliCa対応でないこと

ドコモなどのキャリアから発売されている端末は、防水対応やFeliCa対応は当たり前ですが、SIMフリー端末の場合、これらに対応していないものがほどんどです。

おサイフケータイを使っていた方は、HUAWEI P30 liteでは使えないので注意が必要です。

この2点さえ問題なければ、HUAWEI P30 liteは3万円前後で買える端末としては最高の端末だと思います。

HUAWEI P30 liteの購入に迷っている方、特にアメリカの制裁を気にされている方、今のところ問題なく使えていますよ。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安SIMのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安SIMユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link