ガジェット

ノートPC用にポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3を購入

ノートPC用にポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3を購入

先日、ノートパソコンを買い替えましたが、最近のノートパソコンは薄型にするため、DVDドライブが付いていません。

購入したノートパソコンは「HP Pavilion 15-cs3000を購入したので使用感をレビュー」参照してみてください。

ノートパソコンを購入するときは、最近はDVDとかCDを使わないから問題ないと思っていましたが、音楽CDを購入したときに気が付きました。

CDドライブがないと、音楽をitunesに取り込めないってことを。

ということで、別途バッファロー製のポータブルDVDドライブ「DVSM-PTV8U3」を購入したので、簡単なレビューをしたいと思います。

バッファロー製のポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3をレビュー

ポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3のスペック

まずは、バッファロー製のポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3の簡単なスペックを紹介します。

インターフェイスUSB 3.1 (Gen1)/3.0/2.0
ローディング方式トレー
電源USBバスパワー
最大消費電力5W
外形寸法(幅×高さ×奥行)138×14.4×152mm
質量約300g

インターフェイスは、USB 3.1 (Gen1)に対応しているため、転送速度も最大5Gbpsとかなり早いです。

また、スロット方式でなくトレー方式なので、12cmのディスクだけでなく8cmのディスクも読み取ることが可能です。

8cmのディスクは今ではほとんど存在しませんが、車用の診断ソフトだと8cmのディスクがついてきたりするのでトレー式が安心です。

また、電源はUSBバスパワーなので、電源を別途使う必要がありません。

ただし、古いパソコンだとUSBバスパワーに対応していなので、別途電源が必要となります。

ポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3の開封

それでは、バッファロー製のポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3を開封していきます。

まずは包装された状態。

かなりシンプルな箱に入っています。

外付けDVDドライブ

箱の中には、本体と説明書、ソフトウェアが入ったDVDが入っています。

ソフトウェアはCyberLink Media Suiteが入っていて、動画再生用、ディスク書き込み用、写真編集用のソフトが入っています。

外付けDVDドライブ

本体はいたってシンプルな構造です。

表面は指紋が付きにくく、汚れも目立たない作りとなっています。

外付けDVDドライブ

裏側はBoostケーブルが収納できるようになっています。

Boostケーブルの使い方は後で説明します。

外付けDVDドライブ

USBケーブルがサイドで止められるようになっています。

USB端子の細長い突起部分を、本体のスリット部分にはめ込むことで留めることができます。

外付けDVDドライブ

2本のUSBケーブルを本体から外した状態です。

ケーブルは短いので、ノートパソコンのすぐわきに置いて使う形となります。

外付けDVDドライブ

USBバスパワーで動作しない場合、別売の電源を購入する必要があるのですが、その時は裏側にあるコネクタに電源を接続します。

外付けDVDドライブ

トレーを引き出したところです。

中心で固定するタイプなので、普通ではあまりない8cm規格のCDでも再生可能です。

外付けDVDドライブ

ちなみに重さは約300gと記載されていましたが、実際は287gでした。

とても軽いので持ち運びも楽々です。

外付けDVDドライブ

ポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3の使い方

では、バッファロー製のポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3の使い方です。

使い方は簡単、USB 3.1 (Gen1)に対応したUSBポートに、DVDドライブの横に止められているUSBケーブルを差し込むだけです。

外付けDVDドライブ

USBポートの供給電力がたりない場合は、本体裏に止められているBoostケーブルを空いているUSBポートに差し込みます。

USBポートが2つ並んでいないと接続は難しいと思います。

外付けDVDドライブ

パソコン本体のUSB端子の電力供給能力によっては、USBバスパワーで動作しない場合があります。

その場合は、別売りのACアダプターを購入する必要があるので、少し古いパソコンの場合は注意が必要です。

ポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3を使ってみて

早速ポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3を使って、購入してあったCDをitunesに取り込んでみました。

まず、ノートパソコンのUSBポートに接続してから、DVDドライブの認識はあっという間です。

トレーの開閉は自動でなく、飛び出し式となっているため、本体正面にあるイジェクトボタンを押すと「ガチャッ」といってトレーが飛び出します。

トレー式ではありますが、真ん中で固定するタイプなので、しっかりとCDをセットすることができます。

外付けDVDドライブ

CDの読み込みも素早く、ストレスなくitunesへの音楽取り込みができました。

ケーブルが短いため片づけるのはスペースを取らなくて良く、携帯性にも優れています。

しかし、ケーブルが短いが故に、若干取り回しが難しく感じるのが唯一の欠点かと思います。

ちなみに、今回取り込んだCDは、ミュージシャンの間でもファンが多い、岡村靖幸のニューアルバム「操」です。

外付けDVDドライブ

ポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3のレビューまとめ

今回は、ノートパソコン用に購入したバッファロー製のポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3を紹介しました。

最近のノートパソコンは、DVDなどの光学ドライブが付いていないのでほとんどです。

そのため、音楽CDの取り込みなどを行う場合、外付けのドライブが必要となります。

今回紹介したバッファロー製のポータブルDVDドライブDVSM-PTV8U3は場所もとらず、重量も軽いので持ち運びも簡単です。

USB3.1対応なので書き込み時の転送速度も速く、待っている間に他の作業ができないなんてこともありません。

ポータブルDVDドライブを検討している方は、参考にしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です