うたたねの時間

1TBクラスでおすすめのSSDはこの4台!高信頼性から格安まで

time 公開日:2019/02/23 更新日:2019/07/17

1TBクラスのSSDもだいぶ安くなり、手が届く価格帯になってきました。

HDDからSSDへの換装を検討していて、500GBクラスではちょっと容量が足りないかもって方は、思い切って1TBクラスのSSDの購入をおすすめします。

ここでは、高い信頼性のあるSSDから、格安なSDDまで4台を紹介していきますので、購入の参考にしてみてください。

また、SSDのフォーマットやクローン方法についての記事も書いているので、以下の記事も参考にしてみてください。

500GBのSSDのおすすめが知りたい方はこちらで紹介しています。

sponsored link

1TBクラスでおすすめのSSD

Crucial MX500シリーズ CT1000MX500SSD1/JP

まず、最初に紹介するのは、SSDといえばCrucialというほど有名なCrucial製のMX500シリーズです。

Crucialは、メモリーとストレージ系に強いメーカーで、SSDはメモリーを使った記憶媒体であるため、その性能は折り紙付きです。

ユーザからの信頼も厚く、若干値段も高めではありますが、その信頼性の高さからCrucialを選ぶ人が多いです。

簡単な製品情報はこんな感じです。

  • 容量:1000GB
  • 重さ:118g
  • 読込速度:560MB/秒
  • 書込速度:510MB/秒

安物のSSDは、まれに数日で起動しなくなる例があるため、失敗したくない方は迷わずCrucialを選択することをおすすめします。

SanDisk SSD Ultra 3Dシリーズ SDSSDH3-1T00-J25

次に紹介するのは、SDカードなどで有名なSanDisk製のSSD Ultra 3Dシリーズです。

SanDiskは、私も500GBの本製品を使っていますが、ノートPCSでHDDからSSDに換装後は、故障もなく快適に使用しています。

詳細は、「SanDiskのUltra 3D SSDの500GBは値段の割に読み書き早くてコスパ最高!」を参照してください。

簡単な製品情報はこんな感じです。

  • 容量:960GB
  • 重さ:80g
  • 読込速度:560MB/秒
  • 書込速度:530MB/秒

SanDiskは、Crucialと同様に信頼性が高いSSDです。こちらもCrucialと同様におすすめです。

 

シリコンパワー Ace A55シリーズ SP001TBSS3A55S25

次に紹介するのは、シリコンパワー製のAce A55シリーズです。

シリコンパワーは、台湾に本社を置くメーカーで、シリコンパワーと同様に、メモリーとストレージ系に強いメーカーです。

簡単な製品情報はこんな感じです。

  • 容量:1000GB
  • 重さ:63g
  • 読込速度:560MB/秒
  • 書込速度:530MB/秒

CrucialやSanDiskだと、金額的に手が出ないといった方には、シリコンパワーのSSDが選択の1つとなってきます。

DIERYA  1TB SSD

最後に、SSDの中でも格安な製品を紹介します。その商品が、DIERYA製のSSDになります。

簡単な製品情報はこんな感じです。

  • 容量:1000GB
  • 重さ:63g
  • 読込速度:550MB/秒
  • 書込速度:520MB/秒

とにかく安いSSDが欲しいといった方にはおすすめではありますが、値段が安い分品質にバラつきがあるようで、まれにすぐ起動できなくなるハズレにあたる方もいるようです。

そのため、購入される場合は、とのハードディスクは取っておくなどして、いつでも復旧できるようにしておけば良いかと思います。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安SIMのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安SIMユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link