うたたねの時間

Amazonで購入した商品が壊れたときの保証を受ける方法を画像付きで説明

time 公開日:2019/09/15

この記事では、Amazonで購入した商品の保証の受け方について解説していきます。

Amazonでは、購入した商品について不都合があれば、商品到着から30日以内であれば返品可能ですが、今回解説するのは返品でなく、商品が故障したときの保証の受け方の解説となります。

先日の記事で、Amazonで購入したUMIDIGIのUwatch2が、1ヵ月もしないで壊れたという記事を書きました。

詳細は「スマートウォッチUMIDIGIのUwatch2があっという間に故障した話」を参照してみてください。

最初はあきらめようかと思ったのですが、商品ページに12か月間の無料交換と書いてあったので、ほんとに保証が効くかチャレンジしてみました。

画像が多めなので、長いと感じる場合は、ところどころ読み飛ばしてください。

sponsored link

Amazonで購入した商品が壊れたときの保証を受ける方法

まずは直接販売先(UMIDIGI)に問い合わせる

Amazonで購入される方はよく知っていると思いますが、商品を購入したさいに、領収書などが入ってないため、連絡先がまったくわかりません。

そのため、まずはAmazonのホームページから、直接販売先に連絡を取る方法を紹介します。

最初に、Amazonのホームページを開き、右の方にある注文履歴を選択します。

Amazonで保証を受ける方法

これまでにAmazonで購入したものが一覧に表示されるので、今回保証受ける商品を選択します。

私の場合は、UMIDIGIのUwatch2になります。

Amazonで保証を受ける方法

今回購入した際には、保証書も入っていませんでしたが、商品ページには12か月間の無料交換と書かれています。

また、「製品が故障した場合はまずお気軽に弊店にお問い合わせください。」ともあるため、直接問い合わせをすることにしました。

Amazonで保証を受ける方法

直接問い合わせをするためには、ちょっとコツがいります。

販売ページの右側にカートのボタンがありますが、その下に「この商品は、UMIDIGIメーカー直営店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。」の文字があります。

その「UMIDIGIメーカー直営店」の青い文字をクリックします。

Amazonで保証を受ける方法

すると出品者の情報がポップアップで表示されるので、もう一度「UMIDIGIメーカー直営店」の青い文字をクリックします。

Amazonで保証を受ける方法

そうすると、下の画像のようなページが表示されるので、右上にある「質問する」ボタンをクリックします。

Amazonで保証を受ける方法

連絡用のページが表示されるので、必要事項を入力していきます。

Amazonで保証を受ける方法

問い合わせ情報については、返品や返金の選択肢がありますが、保証の選択肢がないため、ここでは「登録情報」を選択しました。

Amazonで保証を受ける方法

お問い合わせ内容まで選択すると、メッセージを入力ボタンが表示されるので、クリックします。

Amazonで保証を受ける方法

画像などの添付ファイルがあれば追加し、故障した状況などを入力後、「Eメールを送信」をクリックします。

Amazonで保証を受ける方法

メール送信捜査後、Amazonに登録している自分のメール宛にもメールが届きます。

ちゃんと販売店にメールが送られていることが確認できるので、安心できますよね。

Amazonで保証を受ける方法

通常であれば、このあと販売店から連絡があると思います。

数日待っても連絡がこない場合は、次のアクションを起こす必要があります。

後日談にも書きますが、私の場合メールが来ていないと思い込み、次のアクションへと進んでいます。

それがダメならAmazonカスタマーサービスに問い合わせる

販売店へ直接連絡をする以外に、問い合わせを行う方法として、Amazonカスタマーサービスへ問い合わせる方法があります。

まずは、Amazonのホームページを開き、検索窓のしたにあるメニューから、「ヘルプ」をクリックします。

Amazonで保証を受ける方法

下の画像のような、Amazonのヘルプのページが表示されます。

Amazonで保証を受ける方法

ページを下にスクロールさせると、「トピックスから探す」が見えるので、「問題が解決しないばあいは」をクリックします。

Amazonで保証を受ける方法

すると、メニューの中身が変わるので、「カスタマーサービスに連絡」をクリックします。

Amazonで保証を受ける方法

Amazonカスタマーサービスのページが表示され、これまで購入した商品に対しての問い合わせが行えます。

ここでは、一番最近購入した商品が表示されるので、問い合わせしたい商品でない場合、「他の注文を選択」をクリックします。

Amazonで保証を受ける方法

注文履歴が一覧に表示されるので、今回問い合わせを行いたい商品をクリックします。

一覧には4件程度しか表示されないので、対象の商品がない場合は、再度右下の方にある「別の注文を選択」をクリックして、対象の商品を表示させてください。

Amazonで保証を受ける方法

商品についての問い合わせページが表示されるので、商品画像の左にあるチェックボックスにチェックを付け、問い合わせ内容から、「商品に問題があった」を選択します。

Amazonで保証を受ける方法

問い合わせ方法が選択できるようになります。

電話を選ぶと、自分の連絡先を入力することで、電話がかかってくるようですが、タイミングがわからないため、Eメールを選択しました。

Amazonで保証を受ける方法

今度は、Eメール問い合わせ用のページが表示されるので、詳細を入力して「メール送信」をクリックします。

Amazonで保証を受ける方法

 

その後、自分のメール宛に2通のメールが届きます。

1通は、Amazonから販売店へ連絡した内容のメールです。

自分が書いた内容がメールに反映されていることがわかります。

Amazonで保証を受ける方法

 

2通目は、Amazonからの謝罪のメールでした。

回答期限が記載されており、責任をもってフォローしますなども書かれており、ユーザサポートがしっかりしていることが感じられました。

こんな対応をしてもらえれば、今後も安心してAmazonを使いたいと思いますよね。

Amazonで保証を受ける方法

Amazonから販売店へ連絡が行った翌日、販売店からも連絡があり、無事に代替品を送ってもらうことになりました。

Amazonで保証を受ける方法

ここまで、Amazonで購入した商品が故障したときの、問い合わせ方法について紹介してきました。

販売店へ直接連絡する方法と、Amazonカスタマーサービスへ連絡する方法の2通りありますので、場合によって問い合わせ先を選択してください。

後日談

さて、UMIDIGIからもやっとメールが届き、所品を発送してもらえることになりました。

メールを見ていたときに、ふと迷惑メールのフォルダが目に入りました。

気になって迷惑メールのフォルダを覗いてみると、ありましたUMIDIGIからの回答メール。

それも、だいぶ丁寧に返事が書かれていました。

Amazonで保証を受ける方法

UMIDIGIさんには大変申し訳ないことしました。

皆さんも、販売店に問い合わせを行ったのになかなか返事が来ないときは、迷惑メールフォルダを覗いてみてくださいね。

今回は、不良品に当たってしまいましたが、UMIDIGIはちゃんと対応してくれるので、UMIDIGI商品が気になる方は安心して購入してみてください。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link