うたたねの時間

格安スマホのIIJmioならiPhone XSも問題なく使える!

time 更新日:2019/10/25

9月14日に、アップルから発表された新型iPhone。iPhone Xの後継機として、iPhone XS、iPhone XS MAX、iPhone XRが発表されました。

iPhone XSよりちょっと機能的に劣りますが、価格帯も手軽で、そして5色展開とカラフルなiPhone XRも気になるところですよね。

日本でのiPhone人気はいまだ高く、7割近くがiPhoneユーザというデータもあります。

基本的にiPhoneの販売は、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアでの販売となりますが、iPhone本体さえあれば、格安スマホのIIJmioでもiPhoneを使うことできます。

今回は、格安スマホのIIJmioで、iPhone XSを使うための方法をメモしておきます。

sponsored link

IIJmioならiPhone 5cから全部使える

格安スマホのIIJmioは、下の表の様に、iPhone 5cからすべてのiPhone が利用可能になっています。

表のタイプDとタイプAは、IIJmioが借りている回線のタイプを表していて、タイプDはドコモ回線、タイプAはau回線となっています。

ドコモなどの3大キャリじゃないとiPhoneが使えないと思っていた方、格安スマホでも問題なくiPhoneを使えることが理解できたかと思います。

この表には、iPhone XSが乗っていませんが、歴代iPhoneが使えるのですから、問題なく使えると判断して良いです。

最新の情報が知りたい方は、IIJmioの公式ブログ「IIJのエンジニアによる公式blog (てくろぐ=tech・blog)」を参照してください。

格安スマホのIIJmioでiPhone XSを使う方法

IIJmioでは、iPhoneを販売していません。そのため、iPhoneをIIJmioで使うたの方法をいくつか紹介していきます。

Appleストアで購入する

IIJmioでiPhoneを使うための1つ目の方法は、AppleストアでiPhoneを購入すことです。

大抵の方は、Appleストアで購入したiPhoneがsimフリー端末であることを知らないのではと思います。

simフリー端末は、どこのsimカードを挿しても使える端末のこと。

そのため、Appleストアで購入したiPhoneであれば、自分の好きな携帯回線を選ぶことができるのです。

キャリアからMNPでIIJmioに入る

IIJmioでiPhoneを使うための2つ目の方法は、ドコモなどのキャリアからMNPでIIJmioに転入することです。

普通、ドコモなどのキャリアで買った端末は、買った直後はそのキャリアしか使えない仕様になっています。これをsimロックと呼んでいます。

しかし、半年経てばsimロックが解除できるので、simフリー端末と同じ扱いで、自分の好きな携帯回線を選ぶことができるのです。

MNPでIIJmioに転入する場合、「周りにIIJmioユーザーがいなくてもお友達紹介特典を受取る方法」を参考にして、お得に加入してください。

白ロムを購入する

IIJmioでiPhoneを使うための3つ目の方法は、白ロムを購入する方法です。

白ロムとは、いわゆるsimロックを解除した端末のことで、simロック解除済みの中古端末を白ロムと呼んでいます。

iPhoneだと専用の中古販売「中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】」などが、取り扱いが多くておすすめです。

まとめ

これまで、iPhoneを使うならドコモなどの3大キャリアでしか使えないと思ってい、高い通信費を払い続けていたた方も多いと思います。

私は、ドコモからIIJmioに乗り換えることで、実質6000円程度も月々の通信費を安くすることができました。

iPhoneを使い続けたいけど、通信費を安くしたいと考えている方は、ぜひIIJmioへの乗り換えも検討してみてくださいね。

格安スマホを検討している方は、「IIJmioに乗り換えを決めた理由」を参考にしてみてくだい。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link