うたたねの時間

IIJmioの「みおふぉんダイアル」なら通話量が安くなる

time 更新日:2019/10/25

IIJmioでは、「みおふぉんダイアル」という、電話料金を安くする仕組みを用意しています。今日は、「みおふぉんダイアル」について、メモしておきます。

sponsored link

「みおふぉんダイアル」なら通話量が安くなる

「みおふぉんダイアル」なら通話量が50%オフ

スマホから通常に電話をかけると、通話料金は20円/30秒かかります。

しかし、「みおふぉんダイアル」ならば、10円/30秒、50%オフで電話をかけることができます。

「みおふぉんダイアル」は、通常の電話番号に、プレフィックス番号として「0037-691」を相手の電話番号の先頭に付加してかけることで、通話料金がお得になる仕組みを提供しています。

「みおふぉんダイアル」アプリをインストールした、アプリから電話をかけると、自動で電話番号の前にプレフィックス番号を塚してくれるので、アプリを使って電話かければ、安心して50%オフで電話をかけることができます。

電話回線だから切れる心配がない

他の格安スマホでも、通話料金がお得になるアプリが用意されている場合がありますが、たまにIP電話でかけさせるものがあります。

IP電話とは、LINEの通話と同じと思って良いです。LINEで通話をしていると、たまにプツプツと切れることがあると思いますが、結構耳障りですよね。

IP電話も同様にプツプツと切れることがあります。

「みおふぉんダイアル」は、通常の電話回線を用いて通話を行うため、プツプツと切れることがありません。

国際電話も断然お得

通常、携帯電話からアメリカに電話をかけると、120円/1分もかかります。

しかし、「みおふぉんダイアル」なら、国内通話料金と同じく10円/30秒、つまり20円/1分でかけることができます。

通常の6分の1でかけられるのであれば、海外の家族や友人にもゆっくり電話をかけることができますね。

「みおふぉんダイアル」アプリから登録済みの連絡先が使える

「みおふぉんダイアル」アプリは、スマホに登録している連絡先を使うことができます。

そのため、わざわざアプリに1件ずつ登録する必要はありません。

電話をかける時には、自動的に「0037-691」がつけられ、「みおふぉんダイアル」アプリから電話をすぐにかけることができます。

相手にアプリをダウンロードしてもらう必要もありません。

まとめ

「みおふぉんダイアル」は、手軽に電話料金を安くできる仕組みです。

アプリを使うことで簡単に利用できるので安心です。

これだけでもIIJmioに乗り換える理由になりますよね。

IIJmioに興味がある方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ドコモからIIJmioに乗り換えを決めた理由

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link