うたたねの時間

ドコモからのMNP転出がオンラインでできないときの対象方法

time 更新日:2019/10/25

以前、ドコモからのMNP転出をオンラインで行う方法についてメモしましたが、実はオンラインで手続きができない場合があります。

私も、自分の回線をMNPしようとした際に、オンラインでの手続きができませんでした。

今日は、オンラインで手続きができない場合の対象方法をメモしておきます。

sponsored link

MNP転出がオンラインできないときの対象方法

オンラインで手続きができないのはこんな時

ドコモからMNP転出の手続きを進めていると、こんな画面が出てきてオンラインでの手続きができない場合があります。

現在のご契約内容では、お手続きできません、とのこと。このメッセージが表示された場合、オンラインでの手続きはできません。

このメッセージが表示されるときは、以下の場合になります。

  • 料金支払いの一括請求先の代表番号になっている場合
  • ファミリー割引の主回線になっている場合

私の場合は、最初の一括請求先になっていたため、オンラインでは手続きできない状態でした。

オンラインで手続きできない場合

オンラインで手続きができない場合、手続き方法は以下の2つになります。

  • ドコモショップの店頭で手続きを行う
  • 「151」または「0120-800-000」に電話して手続きを行う。

さすがにドコモショップに行って、対面でMNP転出の手続きをする気にはならないため、電話でMNP転出を行うことにしました。

電話での手続きを選択

ということで、「151」に電話して手続きを行うことにしました。

電話をかけたのは、土曜日の11時くらい。

まずは、音声に従いMNP転出である番号をダイヤルから選択します。

するとオペレーターへつないでくれるのですが、休日であるためか、すぐには繋がらず少し待つことに。

オペレーターに繋がり、オンラインで手続きしていた時に画像のエラーがでたことを伝えました。

まず、調べてもらう前に、ネットワーク番号などを聞かれるので回答し、調査のためしばらく待つことに。

料金支払いの一括請求先の代表番号になっているため、オンラインでは手続きができないことを告げられました。

このまま手続きを進めて問題ないでしょうか、と質問されるので、そのまま進めてもらいます。

オペレーターさんの対応はとても丁寧

2年契約途中なので、解約手数料が9500円かかることや、MNPの手数料が2000円かかることを告げられます。

その後、オペレーターさんが手続きのために少し待ち時間ができますが、無事に終了するとMNP番号を口頭で伝えてくれるので、メモを取ります。

これでMNP転出の手続きは終了です。終始オペレーターさんの対応は丁寧で、とても安心して手続きを行うことができました。

まとめ

MNP転出の手続きを電話で行うと、引き止められることがあるという記事が目につきますが、私の場合まったくそんなことはありませんでした。

逆に、とても親切丁寧に対応してもらって、スムーズに手続きを終了することができました。

もし、ドコモからMNP転出手続きがオンラインでできない場合でも、電話で手続きするのを怖がる必要ありまんよ。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link