うたたねの時間

モバイルWiFiとポケットWiFiの違いとおすすめのサービスを紹介

time 更新日:2019/10/14

モバイルWiFIとポケットWiFiの違い

家で使うインターネット環境を調べていると、光回線以外にもモバイルWiFiとかポケットWiFiといった言葉が目につくと思います。

ここでは、そんな モバイルWiFiとポケットWiFiの違いと、おすすめなサービスを紹介していきます。

モバイルWiFiとポケットWiFiの違いが判らなかった方は、ぜひ参考にしてみてください。

sponsored link

モバイルWiFiとポケットWiFiの違いとおすすめな人

モバイルWiFIとポケットWiFiの違い

モバイルWiFiとポケットWiFiの違い

早速ですが、モバイルWiFiとポケットWiFiの違いについて説明したいと思います。

実は、モバイルWiFiとポケットWiFi、どちらも持ち運びができるWiFiルーターを用いて、インターネット通信をする仕組みは一緒なのです。

ではなぜ名称が違うのかというと、ポケットWiFiは、ワイモバイル(Y!mobile)が商標登録しているモバイルWi-Fiルーターのことを呼んでいます。

そのため、提供されるサービス元がワイモバイル(Y!mobile)か、ワイモバイル(Y!mobile)以外というだけで、まったく同じことを指しています。

現在、モバイルのインターネット環境を検討している方は、モバイルWiFiであろうが、ポケットWiFiであろうが仕組みは同じなので、後はサービス内容を見て決めることが大事です。

モバイルWiFiとポケットWiFiをおすすめする人

外出先でちょっとネットを見るくらいなら、スマホ1台あれば十分ですが、出先でパソコンやタブレットを使って仕事をしたりする場合、通信できる環境が必要となります。

ちょっとしたメールのやり取りだけであれば、スマホのテザリングを使って通信すればOKです。

でも、大きなファイルのやり取りをする場合、テザリングだとあっという間にスマホのデータ容量がなくなってしまいます。

そんなとき、別途モバイルWiFiを持っていれば、気兼ねなく出先でも通信をしながら仕事をすることが可能です。

また、 一人暮らしや単身赴任など、自宅を離れて暮らす際のインターネット環境としてもおすすめです。

光回線に比べれば、もちろん回線速度は遅くなりますが、ちょっとした動画を見たりするくらいなら、モバイルWiFiでも問題ありません。

私が単身赴任の際に、モバイルWiFiを使っていたのですが、動画を見ていてもたまに遅延がある程度で、特にストレスを感じることはありませんでした。

モバイルWiFiのおすすめのサービスを紹介

モバイルWiFIとポケットWiFiの違い

モバイルWiFiならデータ容量無制限がおすすめ

モバイルWiFiにもスマホのデータ容量の様に、月のデータ容量が7GBまでと制限があるプランと、データ容量が無制限のプランがあります。

一押しはもちろんデータ容量が無制限のプラン。

制限ありと制限なしで、数百円の差で無制限が利用できるので、とてもおすすめなのです。

現在データ容量が無制限のモバイルWiFiサービスがいくつかありますが、安くておすすめのモバイルWiFiサービスを紹介します。

それぞれ特徴があるので、自分にあったサービスを選んでくださいね。

縛りなしWiFi

まず最初に紹介するのは、「縛りなしWiFi」です。

「縛りなしWiFi」は、サービス名のとおり 契約期間の縛りがないため、単身赴任の期間が短い方も気兼ねなく利用できるモバイルWiFiサービスです。

月額利用料は、なんと3300円。

スマホのデータプランより激安で利用できちゃいます。

さらに、3年間縛りのプランを選択すると、月額2800円ともっと激安に。

利用期間が3年と決まっている方には、3年縛りプランもおすすめです。

月額利用料 3300円
初期費用 なし
解約費用 なし
利用回線 WiMax、Softbank
速度制限 WiMax回線:10GB/3日、Softbank回線:3GB/1日

公式ホームページ:縛りなしWiFi

どんなときもWiFi

次に紹介するのは、最近テレビCMなどでも露出が多い「どんなときもWiFi」です。

あまりにも人気があるため、一時在庫切れが発生したこともあります。

「どんなときもWiFi」の特徴は、 利用する回線がdocomo、Softbank、auと大手キャリアの回線を使っていること。

そのため、 日本中ほとんどの場所で利用することが可能です。

また、1日3ギガや3日で10ギガといった速度制限がないため、思う存分動画を視聴することもできます。

さらに、 手続き不要で海外107ヶ国でも利用することができるので、海外出張が多い方も「どんなときもWiFi」1台あれば、面倒な手続きが必要ありません。

※海外利用時は別途料金が発生致します。

ただし、解約費用がかかるので、長期間利用される方向けのサービスとなります。

月額利用料 3480円(税抜き)※2年定額
初期費用 3000円(税抜き)
解約費用 0~12ヶ月目:19000円(税抜き)
13~24ヶ月目:14000円(税抜き)
26ヶ月目以降:9500円(税抜き)
利用回線 docomo、Softbank、au
速度制限 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合

公式ホームページ:どんなときもWiFi

STAR WiFi

最後に紹介するのは、「STAR WiFi」です。

「STAR WiFi」は、初期費用がそれなりにかかりますが、「縛りなしWiFi」同様に契約期間の縛りがないサービスとなります。

「STAR WiFi」の最大の特徴は、 7日間お試しプランが用意されていること。

7日間お試しプランは、7日以内の返却なら手数料980円のみで、契約事務手数料・新規端末登録料・月額使用料が不要となります。

地方で利用を検討する場合、電波が届くか心配なことも。

そんなときは、「STAR WiFi」の7日間お試しプランを利用してみるのが良いかと思います。

月額利用料 3680円(税抜き)
初期費用 契約事務手数料:2980円(税抜き)、端末新規登録料:4980円(税抜き)
解約費用 なし
利用回線 Softbank
速度制限 なし

公式ホームページ:STAR WiFi

まとめ

ここまで読んでいただいたことで、モバイルWiFiとポケットWiFiの違いがないことを理解していただけたと思います。

あとは、自分の環境や状況にあったサービスを選んで、快適なインターネット環境を手に入れてください。

また、 スマホと合わせてモバイルWiFiも持ち歩けば、スマホの月額利用料も安くすることも可能ですよ。

こちらもおすすめ!
単身赴任のネット環境はデータ容量無制限のモバイルWiFiがおすすめ!

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link