うたたねの時間

翻訳機のili(イリー)を海外旅行に携帯すべき3つの理由

time 公開日:2018/08/05

海外旅行に行って困ることといえば、ランキングでも堂々の1位として挙げられているのが、「言葉が通じない」という問題です。

言葉が通じないという不安から、海外旅行に行くことをためらったり、海外に行っても思ったことが伝えられず、行きたい場所に行けなかったり、欲しいものを手に入れられなかったりした方も多いかと思います。

でも、翻訳機のili(イリー)があれば、そんな言葉の問題を簡単に解決し、旅行を楽しいものに変えてくれます。

草なぎ剛さんがイメージキャラクターにもなっている、翻訳機のili(イリー)を海外旅行に携帯すべき3つの理由ほど紹介します。

sponsored link

翻訳機ili(イリー)の特徴

ili(イリー)は、携帯がとても簡単なサイズの翻訳機。「英語」「中国語」「韓国語」の 3言語に対応しています。

ili(イリー)の一番の特徴は、携帯性や翻訳言語ではなく、一方向の翻訳機だということ。

通常の翻訳アプリなどは、双方向であるため、相手が使い方をわからなくて使えなかったり、海外の場合、スマホを他人に渡すことで盗難の危険性もあります。

そのため、ili(イリー)は、一方向にして自分の言葉のみを伝えることに特化したことで、使いやすい翻訳機となりました。

また、最も一般的な旅行文章にフォーカスすることで、旅行者のための特別な翻訳機となっています。

翻訳機のili(イリー)を海外旅行に携帯すべき3つの理由

使い方がとても簡単

海外で実際に翻訳機を使う場合、気になるのは簡単に使えるかどうか。

最近はスマホでも翻訳用のアプリがありますが、翻訳する際には、スマホのロックを外して、アプリを立ち上げて、言語を選んで、やっと翻訳となると、手間が多くて、面倒なのも事実。

その点、翻訳機のili(イリー)なら、簡単。本体には、メインの翻訳ボタン、電源ボタン、言語切り替えボタンの3つしかボタンがありません。

そのため、会話をする際は、メインボタンを押して、ili(イリー)に話しかけるだけ。あとは、ili(イリー)が翻訳した言葉を相手に聞かせるだけと、とても簡単に使うことができます。

オフラインで翻訳できる

スマホの翻訳用アプリの場合、まずは使うためには現地のネットワークかwifiに接続している必要があります。

そのため、現地でSIMを購入して設定をしたり、無料のwifiがあるところでしが使えなかったりと面倒。

でも、ili(イリー)なら、完全にオフラインで使うことができるため、使うためにネットワークへ繋げる準備をする手間がかかりません。

オフラインでも翻訳ができる秘密は、旅行に最適化された翻訳辞書を使っていること。

旅行でよく使うフレーズを一般会話からさらに抽出して、海外旅行専用の辞書を構成したことで、的外れな誤訳を少なくする工夫をしています。

翻訳スピードが早い

ili(イリー)は最速0.2秒で、あなたの言葉を翻訳してくれます。なぜそんなに早く翻訳できるのかと言うと、さきほど説明したとおり、旅行に最適化された翻訳辞書を使っているから。

翻訳スピードが早いから、ストレスなくスムーズにやりとりすることができるのです。

まとめ

自分の言葉だけを翻訳することに特化したしたことで、旅行先で使いやすい翻訳機となっているili(イリー)。

値段は19800円と比較的買いやすい値段となっています。

これまで、海外に行っても自分の思いを伝えることができず苦労したり、行きたい場所に行くことを諦めたりしていた方も、ili(イリー)を手に入れて海外旅行を思いっきり楽しんでください!


sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link