うたたねの時間

【デュアルSIM入門】おサイフケータイ付デュアルSIM端末おすすめ

time 更新日:2019/04/21

キャリアから発売されてる端末には、当たり前のように搭載されているおサイフケータイ。

おサイフケータイはFelicaという日本独自の規格を採用した機能のため、海外ではあまり利用されていないのが現状です。

そのため、SIMフリーと呼ばれる、キャリア固定のSIMロックが書かていない端末にはおサイフケータイ機能が搭載されていないものがほとんなのです。

そんな中、デュアルSIM端末を使ってみたいけど、SIMフリー端末でおサイフケータイも使ってみたいといった方に、デュアルSIMでおサイフケータイを搭載した端末を紹介していきます。

デュアルSIM おサイフケータイ

sponsored link

おサイフケータイ付デュアルSIM端末ならこれ

まだ少ない欲張りモデル

冒頭で書いたとおり、おサイフケータイはFelicaという規格と用いているため、日本独自ものです。

最近は、やっとおサイフケータイ機能を搭載したSIMフリー端末も発売され始めました。

でも、デュアルSIM端末でとなると、当てはまるのは残念ながら1台のみとなります。

その1台OPPO R15Proを紹介したいと思います。

OPPO R15Pro

OPPOは2018年に日本で販売を開始したばかりの中国の会社です。中国では、HUAWEIについで人気のある会社で、低価格でありながらもスペックの高い端末を発売することで人気になっています。

OPPO R15Proは、ハイエンドモデルとミドルエンドの間に位置するモデルです。ディスプレイサイズは、6.28サイズと大きな画面サイズとなっています。

OPPO R15Proの特徴は、SIMフリー端末にはめずらしい、Felicaを搭載していること。そのため、おサイフケイタイにも対応しています。

カメラはデュアルレンズを採用し、AIを用いたインテリジェントカメラを搭載。様々なシチュエーションや被写体に応じて、最適な映りを自動で判別してくれます。

また、IPX7準拠の防水機能を備えているのも、その他SIMフリー端末にはない特徴です。

充電は、OPPO独自のVOOCフラッシュチャージを採用し、たった5分の充電で、2時間も使えるので、充電時間が取れないときでも、安心して使うことが出来ます。

OPPO R15Proは、デュアルSIMとしてDSDVに対応しているので、2枚のSIMともに4Gでの通信が可能です。

OPPO R15Proのくわしい内容は、公式ホームページを参照してください。

まとめ

現時点で唯一のデュアルSIMでおサイフケータイを搭載した端末を紹介してきました。

最近発売されている端末は、デュアルSIMに対応したモデルが多数発売されているため、おサイフケータイ機能も搭載したモデルが今後は発売されるものと思います。

今すぐ試したい方はOPPO R15Proを、そうでない方はもう少し様子を見ていても良いかもしれませんね。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link