うたたねの時間

1契約で追加できるSIMの数が多い格安スマホはどこ?

time 更新日:2019/10/25

格安スマホへの乗り換えのための調査もこれで最後の5回目。

これまでの調査内容は以下の記事を参照してください。

子どもが来年高校に入学するため、スマホを持たせることにするのですが、いろいろと物入りになるため、現在使っているドコモから格安スマホへ乗り換えようと考えています。

契約を行う際に、1人1契約だと手続きが面倒なため、1契約で複数のSIMが使える格安スマホが良いなと思っています。

1契約で使えるSIMの枚数は?

わが家は4人家族なので、最低4枚以上、いずれタブレットも使うかもしれないので、5枚以上使える会社があればよいですね。

それでは格安スマホ各社で、1契約で使えるSIMの枚数について調べてみたいと思います。

IIJmio

 

IIJmioは、プランにより使えるSIMの枚数が変わってきます。

ミニマムプランとライトスタートプランは2枚まで、ファミリーシェアプランは、格安スマホでも最大合計10枚まで追加可能となっています。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、すべてのプラン共通で最大合計5枚まで追加可能となっています。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、すべてのプラン共通で最大合計5枚まで追加可能となっています。

楽天モバイル

楽天モバイルは、すべてのプラン共通で最大合計5枚まで追加可能となっています。

イオンモバイル

イオンモバイルは、シェア音声プランのみ最大合計5枚まで追加可能となっています。

mineo

mineoですが、なんとSIMの追加ができないようです。

スマホの他にタブレットを持っている場合、もう1回線契約しなければなりません。

lineモバイル

lineモバイルは、IIJmio同様に最大合計10枚まで追加可能となっています。

調査の結果、mineo以外は最大合計5枚まで、SIMを追加できることがわかりました。

なかでもIIJmioとlineモバイルは、最大合計10枚まで追加可能と、気にせずモバイル端末を追加することができますね。

それにしても、mineoは1契約につきsim1枚のみなので、複数枚運用としては使いずらい格安スマホだと思いました。

さて、これで格安スマホ乗り換えのためのすべての調査が終わりました。

5回の調査をもとに、どの格安スマホに乗り換えるか決めたいと思います。結果は、のちほどまとめたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link