うたたねの時間

単身赴任で家電を準備するならレンタルがおすすめな3つの理由

time 更新日:2019/10/14

単身赴任が決まって準備を始めるにあたり、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電を準備するのが大変です。

大企業だと、家電や家具付きの住まいを用意してくれるところもありますが、大抵は自分で住む場所や必要な家電や家具を用意することが多いです。

さらに、単身赴任が終わって戻るときにも、大物家電の扱いは悩ましいもの。

そこでおすすめなのが、家電をレンタルする方法です。

私が単身赴任の際、冷蔵庫だけレンタルしましたが、簡単に借りられて、手間もほとんどかからず、かなり便利でした。

この記事では、単身赴任に家電レンタルがおすすめの理由を紹介していきます。

sponsored link

単身赴任で家電を準備するならレンタルがおすすめ!

家電のレンタルをおすすめする理由

単身赴任に家電レンタルがおすすめな理由を、自分の単身赴任時の体験を踏まえて紹介していきます。

家電選びに無駄な時間を使わない

国内の異動が命じられるのは、大抵は2週間前、遠方であれば1ヶ月前に異動命令がでるかと思います。

そこから、住む場所を決めて、生活に必要なものを準備してとなると、着任まであっという間に過ぎていきます。

家電もネット通販で購入すれば、単身赴任先に届けてもらえますが、やはり現物を確認してみたくなるのが人の心理というものです。

いざ、家電を選び始めると、いろいろな家電量販店へ行って見ているだけで貴重な時間が減っていきます。

そんなとき家電レンタルを利用すれば、機種選択や金額や安いお店を探す手間もなく、配送もすべてやってくれるので、家電選びに費やす時間を、他の準備や家族との時間にあてることができるのです。

自分にあった期間で借りられる

単身赴任は大抵、2年から3年が標準的な期間かと思います。

場合によっては、とりあえず1年だけ行って、あとは仕事の進み具合で、なんてこともあるみたいです。

家電レンタルは、レンタル会社によって期間がことなりますが、1ヶ月から4年の間でレンタルすることができます。

そのため、自分の都合に合わせてレンタルすることができるので、余計な出費を抑えることができます。

単身赴任が終わったあとも煩わしくない

単身赴任の期間が終わり、自宅に戻る際にも大物家電は問題になります。

冷蔵庫や洗濯機は、自宅に持って帰っても邪魔になるので、大抵はリサイクルショップに買い取ってもらうことになるかと思います。

単身赴任先の近くにリサイクルショップがない場合、車で遠くまで運ばなければならず、結構な手間がかかります。

最近では、出張引き取りをやってくれるリサイクルショップもありますが、遠方だと来てもらえない場合もあります。

その点レンタルであれば、レンタル会社で家電の回収に来てくれるので、家電の後始末もとても簡単。

レンタル期間終了前になると、レンタル会社からメールやはがきで通知がくるので、あとは引取日を調整して取りに来てもらうだけです。

冷蔵庫を1年間レンタルした感想

私の単身赴任期間は3年だったのですが、最初の2年は家電付きの住宅に入っていたので問題なかったのですが、3年目に勤務地が変わり、普通のアパートに住むことに。

幸い、週末は自宅に戻れる距離だったので、洗濯は週末にまとめて自宅で行うことにして、冷蔵庫だけ用意する必要がありました。

最初は、購入も考えていたのですが、自宅に戻る際に邪魔になることもあり、冷蔵庫だけレンタルすることにしました。

申し込みはネットから行い、その後配送の日程を調整し、届いた際に、設置まで行ってもらえました。

私が利用したのは、ヤマトホームコンビニエンスのレンタルサービスです。

レンタルの際は、新品と中古が選べたのですが、費用を抑えるために中古を選択。

届いた冷蔵庫は、若干凹みがあるものの、全く問題ないレベルの冷蔵庫が届きました。

そのまま1年間使用して、期間の1ヶ月前くらいに、レンタル会社から返却の案内が封書で送られてきました。

内容に沿って、引取の日程を調整し、当日は、設置場所に置いてあった冷蔵庫を、配送業者の方が持ち帰って終了。

こんな感じで、とても簡単に済んでしまいます。

おすすめの家電レンタルサービス

家電をレンタルしたいいう方に、現在おすすめのサービスを紹介したいと思います。

ReReレンタル

まず最初のレンタルサービスは、「ReReレンタル」です。

こちらは、すべて新品のみのレンタルとなっており、2点セット、3点セット、4点セットから選ぶ仕組みとなっています。

レンタル期間も1年間と2年間のどちらかとなりますが、レンタル期間は 2ヶ月、3ヶ月、半年、1年、2年の期間で延長することが可能です。

また、テレビのサイズは19インチ固定となります。

「ReReレンタル」で4点セットをレンタルした場合の料金は、1年間で74800円、2年間で84800円となります。

ReReレンタルの公式ホームページはこちら

かして!どっとこむ

続いてのレンタルサービスは、「かして!どっとこむ」です。

「かして!どっとこむ」で4点セットをレンタルした場合の料金は、1年間で77380円、2年間で83380円となります。

「かして!どっとこむ」は、新品だけでなく中古も選択できるので、費用を抑えたい場合はこちらがおすすめです。

ちなみに、中古の4点セットをレンタルした場合の料金は、1年間で56920円、2年間で72320円となります。

また、「かして!どっとこむ」は、レンタル期間が、30日、90日、半年、1年、2年、3年、4年と幅広い期間から選べるので、短い期間のレンタルにも対応可能です。

かして!どっとこむの公式ホームページはこちら

単身赴任には家電レンタルがおすすめまとめ

単身赴任は、着任までの期間が短く、準備がとても大変です。

そんな準備の負担を減らすためにも、家電はレンタルを利用することをおすすめします。

家電レンタルサービスを利用すれば、家電量販店を歩いて現物を見たり、安い商品を探し歩いたりする時間が削減でき、出発前に家族と一緒にいる時間も増やすこともできます。

単身赴任後も、購入した家電を使う予定がある方は別ですが、そうでない方は家電のレンタルがおすすめですよ。

こちらもおすすめ!
【単身赴任の準備】経験者がおすすめする便利家電やサービスまとめ
単身赴任のネット環境はデータ容量無制限のモバイルWiFiがおすすめ!

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link