うたたねの時間

料金プランがわかりやすい格安スマホはどれ?

time 更新日:2019/10/25

格安スマホへの乗り換えのための調査も中盤を超え、これで4回目。

これまでの調査内容は以下の記事を参照してください。

現在は、携帯御三家のうちの一つ、ドコモを使っていますが、契約期間はすでに20年を超えているのですが、長期契約者への優遇がほとんどなく、プランを変更しようにも複雑で手続きが面倒。

子どもが高校へ進学したら、スマホを持たせようと考えているので、節約のためにも格安スマホへの乗り換えを決心しました。

格安スマホに乗り換えるにあたり、5つの条件を上げて調査を行っているのですが、今回は料金プランについての調査を行いたいと思います。

携帯御三家はどこも料金プランが複雑で、また、定期的に変更になるため、どのプランが良いのか選びずらいのが問題だと思います。

やはり料金プランはシンプルなほど、顧客のためになるのではないかと思っています。

格安スマホ各社の料金プランは?

それでは格安スマホ各社の料金プランを調べてみたいと思います。

各社ともデータ通信専用SIM、SMS機能付きSIM、音声通話機能付きSIMが用意されていますが、通話することが前提なので、音声通話機能付きSIMのみを調べてみました。

※2018年4月現在の料金プランです。

IIJmio

IIJmioの料金プランはとてもシンプル。以下の3種類が基本となっています。

プラン データ通信容量 利用料金
ミニマムスタートプラン 3GB 1600円
ライトスタートプラン 6GB 2220円
ファミリーシェアプラン 12GB 3260円

また、データ通信容量が足りない場合、月額プランに追加できる大容量オプションが用意されていて、20GBが3100円、30GBが5000円と良心的な金額設定となっています。

IIJmioのプランは上記3プラン。

シンプルな料金プランで、悩む必要がありません。

また、上記プランと端末とかけ放題をセットにしたコミコミセットが1880円から選べます。

お手軽に始めたい方にもピッタリなセットになっています。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEの料金プランは、通信容量ごとのわかりやすいプランが設定されています。

音声通話スタートプラン データ通信容量:1GB、利用料金:1400円

3ギガプラン      データ通信容量:3GB、利用料金:1600円

6ギガプラン        データ通信容量:6GB、利用料金:2150円

12ギガプラン      データ通信容量:12GB、利用料金:3400円

20ギガプラン      データ通信容量:20GB、利用料金:5200円

30ギガプラン      データ通信容量:30GB、利用料金:7450円

また、端末の購入とセットで契約するとお得になる、スマホまる得プランも選択できます。

通信容量は、通常のプランと同じ種類が選べます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの料金プランは、通話プランと通信コースから1つずつを選ぶ形のプラン体形となっています。

通話プラン

ベーシックプラン      基本料金:700円  音声通話30秒20円

「10分かけ放題」プラン   基本料金:1550円  10分以内の国内通話が回数無制限で0円

「トップ3かけ放題」プラン   基本料金:1550円  その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円

「かけ放題ダブル」プラン  基本料金:2000円  「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の両方

通信コース

3GB/月コース  データ通信容量:3GB、利用料金:1100円

6GB/月コース  データ通信容量:6GB、利用料金:1450円

10GB/月コース  データ通信容量:10GB、利用料金:2300円

20GB/月コース  データ通信容量:20GB、利用料金:4150円

30GB/月コース  データ通信容量:3GB、利用料金:6050円

OCNモバイルONEの料金プランは、通話プランと通信コース合わせたものが、月額料金となるため、注意が必要です。

それでも、通話に特化したプラン形態なので、話す相手が決まっている方にピッタリだと思います。

イオンモバイル

イオンモバイルの料金プランは、一人用の音声プランと、家族用のシェアプランが用意されています。

音声プラン

音声500MBプラン    データ通信容量:500MB、利用料金:1,130円

音声1GBプラン    データ通信容量:1GB、利用料金:1,280円

音声2GBプラン   データ通信容量:2GB、利用料金:1,380円

音声4GBプラン   データ通信容量:4GB、利用料金:1,580円

音声6GBプラン   データ通信容量:6GB、利用料金:1,980円

音声8GBプラン   データ通信容量:8GB、利用料金:2,680円

音声12GBプラン    データ通信容量:12GB、利用料金:3,280円

音声20GBプラン   データ通信容量:20GB、利用料金:4,680円

音声30GBプラン   データ通信容量:30GB、利用料金:6,080円

音声40GBプラン   データ通信容量:40GB、利用料金:7,980円

音声50GBプラン   データ通信容量:50GB、利用料金:10,800円

シェア音声プラン

シェア音声4GBプラン    データ通信容量:4GB、利用料金:1,780円/月

シェア音声6GBプラン    データ通信容量:6GB、利用料金:2,280円/月

シェア音声8GBプラン    データ通信容量:8GB、利用料金:2,980円/月

シェア音声12GBプラン  データ通信容量:12GB、利用料金:3,580円/月

シェア音声20GBプラン  データ通信容量:20GB、利用料金:4,980円/月

シェア音声30GBプラン  データ通信容量:30GB、利用料金:6,380円/月

シェア音声40GBプラン  データ通信容量:40GB、利用料金:8,280円/月

シェア音声50GBプラン  データ通信容量:50GB、利用料金:11,100円/月

イオンモバイルの料金プランは、通信容量ごとに細かく設定されているので、ギリギリま通信料を削減したい方にピッタリだと思います。

50GBまでのプランが用意されているので、外出中でもデータ通信を気兼ねなく使い方にピッタリだと思います。

楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランは、組み合わせプランとは名ばかりの、通常のデータ通信プランと、5分間のかけ放題がセットになった、スーパーカケホーダイプランが用意されています。

組み合わせプラン

ベーシックプラン データ通信容量:-GB、利用料金:1250円(通信速度は最大200kbps)

3.1GBプラン     データ通信容量:3.1GB、利用料金:1600円

5GBプラン     データ通信容量:5GB、利用料金:2150円

10GBプラン      データ通信容量:10GB、利用料金:2960円

20GBプラン     データ通信容量:20GB、利用料金:4750円

30GBプラン     データ通信容量:30GB、利用料金:6150円

スーパーホーダイ

プランS データ通信容量:2GB、利用料金:2980円(楽天会員1年目1980円)

プランM データ通信容量:6GB、利用料金:3980円(楽天会員1年目2980円)

プランL データ通信容量:14GB、利用料金:5980円(楽天会員1年目4980円)

楽天モバイルは、楽天会員への割引があり、楽天会員だと1年目は1000円引きになる割引があります。

また、楽天ポイントのランクが、ダイヤモンドだとさらに割引があり、普段から楽天ポイントをためている方にピッタリだと思います。

ただし、割引は1年目だけなので、ここだけは気を付けたいところです。

mineo

mineoの料金プランは、通信容量ごとのわかりやすいプランが設定されています。

500MBプラン    データ通信容量:500MB、利用料金:1,400円

1GBプラン    データ通信容量:1GB、利用料金:1500円

3GBプラン   データ通信容量:3GB、利用料金:1600円

6GBプラン   データ通信容量:6GB、利用料金:2280円

10GBプラン    データ通信容量:10GB、利用料金:3220円

20GBプラン   データ通信容量:20GB、利用料金:4,680円

30GBプラン   データ通信容量:30GB、利用料金:6,600円

mineoは、ここ最近CMの露出も多く、契約数も100万回戦を突破したようですが、これといった特徴がないのも事実です。

強いて言えば、ジュニアパックが月額200円とお得なところです。

lineモバイル

lineモバイルの料金プランは、御置き分けて3つのプランが設定されています。

LINEフリープラン

フリープラン  データ通信容量:1GB、利用料金:1200円

コミュニケーションフリープラン

3GBプラン   データ通信容量:3GB、利用料金:1690円

5GBプラン   データ通信容量:5GB、利用料金:2220円

7GBプラン      データ通信容量:7GB、利用料金:2880円

10GBプラン    データ通信容量:10GB、利用料金:3220円

MUSIC+プラン

3GBプラン   データ通信容量:3GB、利用料金:2390円

5GBプラン   データ通信容量:5GB、利用料金:2720円

7GBプラン      データ通信容量:7GB、利用料金:3280円

10GBプラン    データ通信容量:10GB、利用料金:3520円

lineモバイルの特徴は、SNSの通信容量がカウントされないプランと、さらにLINE MUSICの通信容量もカウントされないプランが用意されています。

SNSや音楽を多用するユーザにはピッタリだと思います。

ここまで、各社のプランを調べてきましたが、各社それぞれの特徴があって、様々なニーズに対応できるようになっていると感じました。

通話をたくさんする、SNSをたくさん利用する、通信容量をピッタリに抑えたいなど、自分の使い方を理解することで、選ぶ格安スマホも自ずと決まってくると思います。

参考になれば幸いです。

sponsored link

down

コメントする




管理人

うたたねアフロ

うたたねアフロ

ドコモから格安スマホのIIJmioに乗り換えてスマホ代がかなり安くなったので、格安スマホユーザを広めていきたいと思います。
また、ガジェットなどのレビューやお得なサービスについても紹介していきます。



sponsored link